企業理念
 「Bridge」「Connection」がBC-NETの企業としての意想です。
 「Bridge」は「橋渡し」を意味しています。
 「Connection」は「つなげる / つながり」を意味しています。
 BC-NETは、高い情報技術をもって豊かな価値を創造し、「人と人」「人と企業」
 「企業と企業」の橋渡し、つなげることを基本として、人々の生活 ・ 文化に
 貢献する企業をめざします。

  ●「人と人」とをつなげ、橋渡しをすること
  ●「人と企業」とをつなげ、橋渡しをすること
  ●「企業と企業」とをつなげ、橋渡しをすること

経営指針
 「お客様」と「社員」が共に満足し、心地よく仕事をできるような経営を行います。

  ●常にグローバルな視野に立つ
  ●常に先進技術を追求することで、お客様に最高のソリューションを提供する
  ●パートナーとの連携を積極的に行う
  ●企業倫理を徹底し、社会への積極的貢献を行う

社会的責任
 CRS (Corporate Social Responsibility)は、企業の社会的責任の意味で、企業
 は収益をあげるだけでなく、「製品の品質」、「環境問題への対応」、「顧客への
 対応」が求められています。
 BC-NETではCRSを「経営理念に基づき、経済的 ・ 社会的活動を広い視野で
 確認し、責任を果たす」という考え方で推進していきます。

事業目標
 BC-NETでは「経営理念」に基づき3つの事業目標を設定しています。
 それらを核とした総括的戦略を積極的に推進しています。

  ●人と企業の橋渡し
  ●事業支援コンサルタント
  ●地域事業の活性化